足底腱膜炎||名古屋市緑区の小島接骨院|土日祝営業

受付時間

小島接骨院 0528776200

instagram

足底腱膜炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩くと足の裏が痛くなる
  • 痛くて走れない
  • 立ち仕事が多い
  • 朝起きて立ち上がった時に痛みが出る

足底腱膜炎とは?|名古屋市緑区 小島接骨院

足底腱膜は足の裏にあり、踵の骨から5本の指の付け根に向かって扇状に広がる腱のことです。

足底腱膜の役割として足の内側の縦アーチ(土踏まず)を構成し、衝撃を吸収する役割があります。

ジャンプ動作の繰り返しや走り過ぎなどで足底腱膜に負担がかかると、炎症や小さな断裂が繰り返し起こり、踵や足の裏に痛みが現れます。特に踵付近に痛みが出ることが多いです。

足底腱膜炎の原因とは?|名古屋市緑区 小島接骨院

足底腱膜には足を着地した時の『圧迫力』と足を蹴り出すときの『牽引力』がかかります。

ランニングやジャンプなどの動作は圧迫力と牽引力が繰り返されるため足底腱膜に大きな負担をかけることになります。マラソンやサッカー、バスケットボールなどの走る・跳ぶ動作を繰り返すスポーツをしている人に多くみられます。

また、長時間の立ち仕事、筋力の低下、足首が硬い、扁平足、肥満、靴が合っていないなども原因となります。

名古屋市緑区・小島接骨院ではこれらの原因を突き止め、足底腱膜炎の根本治療を目指しています。

足底腱膜炎を放っておくとどうなるの?|名古屋市緑区 小島接骨院

症状が現れ始めた初期では痛み止めで誤魔化しながら生活できてしまいますが、痛みが徐々に強くなると日常生活にも支障をきたします。

スポーツをされている方ですと最大限のパフォーマンスを発揮することが難しくなります。

湿布や痛み止めはその場では楽になりますが、決して足底腱膜炎の損傷が治っている訳ではありません。損傷はあるのに痛みを薬で抑えて活動してしまうと、さらに症状が悪化してしまいます。

名古屋市緑区・小島接骨院では日常生活の指導も行っています。

当院の足底腱膜炎の施術方法|名古屋市緑区 小島接骨院

名古屋市緑区・小島接骨院では根本的な改善を目指し、再発しない体づくりを目指します。

骨盤調整
名古屋市緑区・小島接骨院では体の土台となる骨盤からチェックしていきます。体の基礎、土台の部分が不安定な状態だと、そこから繋がる足の方にも支障をきたします。「ボキボキ」「バキバキ」といった事は致しません。歪みの原因になっている筋肉を緩めることで骨を正しい位置に戻す矯正を行います。

筋・筋膜調整
筋膜のつながりを使って筋肉を緩めていきます。歪みや痛みの原因となる筋肉を緩めて、関節の可動域を広げます。足首や股関節などの硬さがあると足に負担が増えるため、この状態を改善しないと足底腱膜炎を繰り返してしまいます。足底の痛みがなくなっても、すぐに再発してしまう可能性が十分に考えられます。

電気治療
名古屋市緑区・小島接骨院には痛みによく効く電気治療器を導入しています。一般的な低周波電気治療に比べると、痛みに直接アプローチできるため痛みの抑制に期待できます。また、ストレッチと組み合わせて使うと、よりストレッチ効果が得られるものもあります。

名古屋市緑区・小島接骨院では足底腱膜炎の原因を突き止め、1人1人に合った治療で根本からの改善を目指しています。そして、足底腱膜炎が再発しないような体づくりもしていきます。足底の痛みでお困りの方は是非一度「名古屋市緑区・小島接骨院」にご相談下さい。

執筆者:
西浦 恭祐

柔道整復師の西浦です。
症状は同じでも患者様によって原因は異なります。患者様、一人一人と向き合って最善の治療を提供し、症状が出にくい身体作りをしていきます。
皆様の生活が充実し『笑顔』で過ごせるようサポートさせて頂きます。
どんな些細なことでもご相談下さい!

お問い合わせ

小島接骨院

0528776200

小島接骨院 LINE

住所
〒458-0009
愛知県名古屋市緑区平手南1丁目217
アクセス
名古屋市営バス「篭山」から徒歩5分

受付時間