肉離れ||名古屋市緑区の小島接骨院|土日祝営業

受付時間

小島接骨院 0528776200

instagram

肉離れ

こんな症状でお悩みではありませんか

  • スポーツなどしていて急に叩かれたような痛みがふくらはぎや太ももに感じた
  • 筋肉に力を入れると痛みを感じる
  • つま先立ちをすると痛みを感じる
  • ストレッチして筋肉を伸ばすと痛みを感じる

肉離れとは?|名古屋市緑区 小島接骨院

肉離れとは正式名称で言いますと「筋挫傷」と言います。

スポーツなどを行う中で急に走ったり、ジャンプしたりした時に急な無理な力が筋肉に加わった時に筋肉の線維が部分的に断裂してしまった状態のことを言います。

肉離れが発症しますと患部に痛みを発し、それ以上運動が継続できなくなります。場合によっては筋肉が断裂した際に「ブチッやプチッ」といった音を感じ取ることがあります。患部を触ると少しくぼみがあったりします。

肉離れが起こる原因とは?|名古屋市緑区 小島接骨院

筋肉が収縮している最中に伸ばされるような動作があった時に起こりやすいと考えられています。例では、急にダッシュやストップ、ジャンプしてからの着地した瞬間などのタイミングで多く発症します。使い過ぎによる疲労の蓄積や年齢、ウォーミングアップの不十分などは肉離れを引き起こす原因となります。

肉離れの起こりやすい部位
スポーツ競技にもよりますがハムストリングス(太ももの裏側)や大腿四頭筋(太ももの前側)、腓腹筋(ふくらはぎ)など下半身の筋肉に多いことがあります。

肉離れの重症度(例)ふくらはぎの場合
重症→膝を曲げてふくらはぎをストレッチすると痛む。つま先立ち不可
中等度→膝を曲げていればストレッチ痛は軽い
軽度→ふくらはぎのストレッチ痛が軽い

肉離れと誤解しやすい症状

こむら返り
ふくらはぎに起こる筋肉の痙攣です。いわゆる「足がつる」という状態です。原因はいろいろですが、脱水症状などによるミネラル不足や筋肉疲労でなることが多いです。

筋膜炎
筋肉の使い過ぎで筋肉の膜が硬くなり、炎症が起きている状態です。背中や腰の筋肉、足の裏などによく起こります。画像検査(MRI)などにより、鑑別診断が可能です。

当院の肉離れ治療方法|名古屋市緑区 小島接骨院

怪我をしたらまずこれをしてください。

【RICEの処置】
・Rest(安静)
・Icing(冷却)
・Compression(圧迫)
・Elevation(挙上)

この4つをするしないで後の治りが違います。

のちに当院で超音波検査で骨折などないか画像診断を行い、テーピング(軽度の場合)などで固定をして今後の早期回復治療計画を立てていきます。治療内容の一例ではすぐに痛みを抑制するハイボルテージ治療を行い痛みを抑えます。

固定期間中もパフォーマンスを下げないように3Dストレッチや3D筋肉トレーニングを行い、患部外トレーニング、さらなるパワーアップも指導いたします。

「大会が近い」「部活のメンバーから外される」と言った選手の不安等も名古屋市緑区・小島接骨院ではしっかりフォローいたします。肉離れをした日には入浴は控えてシャワーのみにしてください。また飲酒もしばらくは控えてください。

肉離れしないための予防策

運動を始める前にしっかりとしたウォーミングアップをすることで肉離れするリスクはかなり減ると思います。ストレッチをしっかり行うことによって、筋肉が温まり、筋肉・腱・靭帯の柔軟性などが増し、関節の動ける範囲が多くなるからです。疲労を溜め込まないというのも重要です。疲労物質が溜まってくると筋肉の柔軟性がかなり悪くなりますので、運動した後そのままではなくしっかりとアフターケアしてあげることで肉離れのリスクは減少します。自分ではどんなアフターケアをしたらいいかわからない方は名古屋市緑区・小島接骨院にお任せください。しっかりと運動指導、アフターケアさせていただきます。

アスリートのためのリハビリは名古屋市緑区・小島接骨院の得意分野です。

スポーツ選手の一日でも早い復帰に全力でサポートしますのでお任せください。

骨折、脱臼、捻挫、肉離れしたら「名古屋市緑区・小島接骨院」にお越しください。

執筆者:
院長 小島 一政

はじめまして、院長の小島一政です。当院は名古屋市緑区にある接骨院です。平成2年に開業して以来、地元をはじめとする多くのお客様にご来店いただいております。 サラリーマンの方、部活動等でスポーツをされている学生さん、ご年配の方、アスリートの方まで、幅広い方の施術を行っております。

お問い合わせ

小島接骨院

0528776200

小島接骨院 LINE

住所
〒458-0009
愛知県名古屋市緑区平手南1丁目217
アクセス
名古屋市営バス「篭山」から徒歩5分

受付時間