平手院

小島接骨院 0528776200

受付時間

instagram

神の倉院

小島接骨院 0528776200

受付時間

instagram

側副靭帯損傷

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 関節が痛くて動かせない
  • 関節周りが腫れている
  • 関節に不安定感・違和感があります
  • スポーツ後から痛い

このような症状でお悩みの方は是非「名古屋市緑区・小島接骨院・整骨院」の施術を体験してみてください。

側副靭帯損傷とは?|名古屋市緑区 小島接骨院

側副靭帯とは関節の側面をつなぐ靭帯のことで、肘、膝、指などの関節に見られます。

主に横方向の骨の移動を制御し、関節を安定させる働きを担っていますが、スポーツなどの回旋動作などで損傷することを側副靭帯損傷といいます。

特に膝の側副靭帯はスポーツ中に損傷しやすい靱帯のひとつです。

側副靭帯損傷の症状|名古屋市緑区 小島接骨院

側副靭帯損傷の主な症状は可動域制限・動作時痛・腫れなどがありますが、重症度によっても症状は変わります。

1度損傷:靱帯が伸びた状態(軽い痛みがあるが歩行などは可能)

2度損傷:靱帯が部分的に断裂した状態(痛みや腫れがあり、テーピングやサポーターなどで固定が必要)

3度損傷:靱帯が完全に断裂した状態(痛みや腫れ、皮下出血が強く、ギプスや装具による固定が必要。場合により手術を行うこともある)

側副靭帯損傷の原因|名古屋市緑区 小島接骨院

側副靭帯損傷の原因はスポーツによる損傷が多くバレーボールやバスケットボールなどでジャンプの着地や急な方向転換などで損傷しやすいとされています。

また、ラグビーなどのコリジョン・コンタクトスポーツで側方からタックルを受けた際に損傷することもあります。

側副靭帯損傷を放っておくとどうなる?|名古屋市緑区 小島接骨院

側副靭帯損傷を放っておくと、靭帯や関節に緩みが起こり、関節に不安定感が現れます。この状態で日常生活を送ると将来的に変形性関節症を引き起こす可能性があります。そのため早めの受診をおすすめします。

名古屋市緑区・小島接骨院・整骨院 「側副靭帯損傷」の施術

当院では側副靭帯の損傷度合いをチェックするために様々な徒手検査を行い、超音波検査により靱帯の状態を確認します。

損傷度合いに応じて適切な固定を行います。固定後は日常生活やスポーツ復帰に向けてリハビリを行います。

「固定処置」

側副靭帯損傷は初期治療として固定が重要です。

名古屋市緑区・小島接骨院・整骨院では症状に応じて適切な固定処置を行います。

「電気治療」

名古屋市緑区・小島接骨院・整骨院には痛みによく効く電気治療器を導入しています。一般的な低周波電気治療に比べると、痛みに直接アプローチできるため痛みの抑制に期待できます。

また、ストレッチと組み合わせて使うと、よりストレッチ効果が得られるものもあります。

名古屋市緑区・小島接骨院・整骨院では側副靭帯損傷直後から日常生活やスポーツ復帰に向けてしっかりとサポートさせて頂きます。

是非一度「名古屋市緑区・小島接骨院・整骨院」にご相談下さい。

Q&A

Q.靭帯損傷はどのくらいで治りますか?また競技復帰はどのくらいの目安ですか?

A.損傷度合いによりますが、保存療法では1〜3ヶ月程度での競技復帰を目指します

Q.靭帯損傷はエコーでわかりますか?

A.筋、腱、靭帯等の軟部組織でわかります。CTやMRIのように静止時だけでなく動的評価を行うことができます。

スタッフの写真

執筆者:柔道整復師
南條 大輔(治療家歴7年目)

柔道整復師の南條です。
患者様の症状に一緒に向き合い、痛みから解放され違和感のない日常生活を取り戻すお手伝いが出来ればと思っております。
気になる事がございましたらお気軽にご相談ください。

アクセス

小島接骨院

0528776200

小島接骨院 LINE

住所
〒458-0009
愛知県名古屋市緑区平手南1丁目217
アクセス
名古屋市営バス「篭山」から徒歩5分
平手院

受付時間

小島接骨院 神の倉院

0528771510

小島接骨院 神の倉院 LINE

住所
〒458-0808
愛知県名古屋市緑区東神の倉1丁目224
アクセス
東神の倉一丁目バス停、徒歩1分
神の倉院

受付時間

HOME

アクセス・料金

患者様の声

推薦のお声

初めての方へ

院内紹介

スタッフ紹介

採用情報

よくある質問