手首の痛み、指の痛み(腱鞘炎、ばね指)||名古屋市緑区の小島接骨院|土日祝営業

受付時間

小島接骨院 0528776200

instagram

手首の痛み、指の痛み(腱鞘炎、ばね指)

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 指を動かすと痛い
  • 親指の付け根が腫れている
  • 腱鞘炎と診断されたが、どこへ行っていいか分からない
  • 朝起きると指がパキパキ撥ねる
  • 手を衝いたり、捻じると痛い

腱鞘炎(ドゥ・ケルバン病)とは|名古屋市緑区 小島接骨院

まず腱鞘とは腱が滑らかに動くよう支える滑車の役割をしている繊維です。腱鞘炎とは簡単に言いますと手の使い過ぎにで起こる症状です。

手首にある2本の腱(短母指伸筋腱と長母指外転筋腱)と手首にある腱鞘の間に摩擦を起き炎症が起きることにより発症するものです。親指の使い過ぎで負荷がかかり腱鞘が分厚くなり腱を動かしたときに擦れて痛みを生じます。

腱鞘炎の発症原因としてはスマホやパソコンの使用や指先をよく使用する楽器の演奏、家事、育児による手の酷使、妊娠出産や更年期のホルモンバランスの変化などが挙げられます。

腱鞘炎の発症年齢は20歳から30歳、50歳代の女性に圧倒的に多いですが、手を使用する仕事をされている男性でも起こることはあります。

ばね指(弾発指)とは|名古屋市緑区 小島接骨院

これも指の使い過ぎでおこる症状で腱鞘と指を曲げる屈筋腱が炎症を起こし指を動かすときに腱が引っ掛かり指がカクッと跳ねるばね症状が起こります。

どの指にも起きますが、特に拇指と中指に多く、手のひらの指の付け根に圧痛があります。

名古屋市緑区・小島接骨院ではこれらの原因を突き止め腱鞘炎、ばね指の根本治療を目指して治療します。

当院の腱鞘炎、ばね指の治療方法|名古屋市緑区 小島接骨院

問診、触診させていただき超音波検査にて腱の肥厚を確認し今後の治療計画を立てていきます。治療内容の一例としては超音波水治療、低周波電気などを行います。

さらに名古屋市緑区・小島接骨院では痛みの抑制に特化したハイボルテージ治療、立体動体波治療を導入していますのでその場で効果を感じていただけます。名古屋市緑区・小島接骨院では腱の滑走性をよくする筋膜リリース器「メディセルミニ」も導入していますので痛みを抑制した後に可動域も上げることも体感して頂けます。

必要であれば固定などをして生活していただき完治までサポートさせていただいています。

名古屋市緑区・小島接骨院では腱鞘炎、ばね指の原因を突き止め、1人1人にあった治療で根本からの改善を目指しています。そして、腱鞘炎、ばね指が再発しないようサポートしていきます。手首の痛みでお困りの方は「名古屋市緑区・小島接骨院」にご相談下さい。

執筆者:
院長 小島 一政

はじめまして、院長の小島一政です。当院は名古屋市緑区にある接骨院です。平成2年に開業して以来、地元をはじめとする多くのお客様にご来店いただいております。 サラリーマンの方、部活動等でスポーツをされている学生さん、ご年配の方、アスリートの方まで、幅広い方の施術を行っております。

お問い合わせ

小島接骨院

0528776200

小島接骨院 LINE

住所
〒458-0009
愛知県名古屋市緑区平手南1丁目217
アクセス
名古屋市営バス「篭山」から徒歩5分

受付時間