寝違え||名古屋市緑区の小島接骨院|土日祝営業

受付時間

小島接骨院 0528776200

instagram

寝違え

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 朝起きたら首が回らなくなった
  • 首が痛くて動かせない
  • 夜間痛がひどくて眠れない
  • ずっと首、背中の張りが続いている
  • 手や腕がしびれてきた

寝違えとは?|名古屋市緑区 小島接骨院

寝違えとは、睡眠から醒めたときに、首から肩にかけて痛みを生じるもので急性疼痛性頚部拘縮とも呼ばれます。

簡単に言えば首の炎症です。筋肉や靭帯が損傷・炎症起こしたり、関節や関節包の炎症などが考えられます。肩こり程度の軽い症状から、首や肩が動かせないほど重度のレベルまであります。

寝違えが起こる原因とは?|名古屋市緑区 小島接骨院

睡眠中、長時間にわたって無理な姿勢を取ることで、首や肩の筋肉が圧迫されて、筋肉の一部の血行が低下し部分的に筋肉が拘縮してしまうことや枕の高さが原因のこともあります。

また前日に急激な運動をしたり、長時間のパソコン使用などで疲労が蓄積すると寝違えを起こしやすくなります。

寝違えの症状とは?|名古屋市緑区 小島接骨院

首を動かすと「筋違い」のような鈍い痛みが首や肩にかけて生じるのが寝違えの特徴的な症状です。決まった方向を向くときに痛みが強くなり、首を傾けるような姿勢になります。通常は首から肩にかけての痛みは数日以内に治まりますが、重度な寝違えの場合には、安静時でも首が痛んだり、腕や肩が重苦しくなったり、しびれを生じたりすることがあります。

寝違えを放置するとどのようなリスクがあるか
首の痛みで整形外科を受診すると、レントゲンやCT,MRI検査を受けますが、「寝違え」では画像検査で異常が見られることはほとんどありません。だからと言って放置しておくと慢性的な肩こりや頭痛・めまい手指の痺れなどの症状がでる事もあります。

頸椎ヘルニアや脊髄症などの病気が隠れていたり、内臓の疲れや痛みが原因で睡眠姿勢が偏り寝違えてしまう事もあります(左側:胃や膵臓、右側:肝臓)。長く症状が続くときや頻繁に寝違えを生じる場合には注意が必要です。

自己判断には注意が必要です!
「寝違え」てすぐにマッサージやストレッチをするのは禁物です。かえって症状を悪化させてしまう症例が多くみられます。「寝違え」かな?と思ったら”患部には触らずに”名古屋市緑区・小島接骨院へお越しください。

当院のオススメ施術|名古屋市緑区 小島接骨院

1.筋・筋膜調整
筋膜のつながりを使って患部以外の筋膜を緩めていきます。決して患部は触りません。すると首が楽に動かせる様になります。個人差はありますが、この調整だけでも十分ご満足いただけます。

2.患部の痛みを取る治療
患部に対しては、「痛みを取る」事に特化した物理療法機器を用います
◎立体動態波:筋肉、靭帯、神経に対する鎮痛効果や痛みの深部まで届く電気です。寝違え・ギックリ腰・足関節捻挫などの急性痛や慢性症状などにも幅広く使用してます。

◎ハイボルテージ
高電圧の電気治療で、手技では届きにくい体の深部の痛みや炎症を短時間で抑える効果があり、近年ではアスリートなどに重宝されています。

◎メディセル筋膜療法
寝違えの痛みの症状の一つに筋膜の癒着が考えられます。メディセル筋膜療法では、身体の外から専用の機器をあてて吸引とローラの作用により筋膜の癒着をほぐしていくものです。そのため、施術後すぐに効果を実感しやすいのがメリットです。

3.患部への直接施術
「寝違え」の痛みが取れててきたら「患部への直接施術」を行います。痛めていた筋、関節に対してアプローチします。30年の施術実績が証明する技術を実感していただけますよ。

4.「骨盤矯正」「内臓調整」
身体全体をしっかりと検査させていただき「骨盤矯正」で根本改善をします。内臓反射点に症状がある場合は「内臓調整」をして”痛みの再発しない身体”に仕上げます。

「寝違え」は誰でも経験するありふれた病態ですが、「そのうち治るだろう」とか「放っておいても大丈夫だろう」と軽視せず、特に「寝違えを繰り返す方」「寝違えの症状が長引いている方」は早めに名古屋市緑区・小島接骨院でチェックを受けてください。

お問い合わせ

小島接骨院

0528776200

住所
〒458-0009
愛知県名古屋市緑区平手南1丁目217
アクセス
名古屋市営バス「篭山」から徒歩5分

受付時間